【わらのや】試飲販売日程

※急な変更等はblogまたはtwitter@warabe_aobaenにてお知らせします。
※現在、試飲販売は予定しておりません。
 予定が立ちましたらまたこちらでお知らせいたします。
先週、佐賀の白石町へ伺い受け取ってきた蓮根。

会社の軽トラックいっぱいのコンテナ、すべてレンコンです!

(このまま料理に使いたいくらい笑

すぐに翌日作業に入りましたキラキラ

まずは泥落とし

ブラシの付いた野菜洗いの機械でゴロゴロ・・・ぐっと綺麗になりますonnpu

それから端の方などを切り、中の泥も落ちやすいようにカットする作業に入ります。


その後、更に洗う作業を経てスライスの作業へと進みます。
繊維の多いレンコンのスライスはかなり大変汗機械に詰まったレンコンを取り除いていると糸引いたりして、これが白石レンコンの美味しいトコロ〜!とは言ってられないかな汗こりゃー終わらないかも暑いと効率よく作業できるようあれこれ考えてたら終わった感じです・・・

一晩かけて乾燥された蓮根は、すっかりカラカラに乾いていました手

さて、美味しい蓮根茶になるまでもう一息!といったところでしょうか・・・
 
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

14623252438900.jpg
ビワの葉使用量は年間1800kg余りになり、生葉換算5000kg程になります。
ビワには古来より毒があるとの伝聞があり、私はその一つの原因がビワの葉の裏の毛にあるのではと考えています。
ビワの葉を扱い40年程になりますが、当時はブレンドの一つとして使用、あまり問題化していませんでした。
エイム創立時の30年前、出荷量が多くなりビワの葉ブレンド量を多くしたため、ビワの葉の毒が気になり始めました。
それからビワの葉の毛を取る挑戦が始まりました‼
30年前は近くの室見川へ風のある日に出掛けふるっていました。
その後は唐箕と呼ばれる機械で飛ばし、それでも駄目で次から次に工夫をしてきました!
今でもその挑戦は続いていますが、ほぼ取りきっていると自負しています。ただもっと簡単に、が、いつまでも続く課題でしょうか。
ビワの葉の毒の一つ、葉の裏の毛は、花粉症全般と云うわけでもないと思いますが、花粉症(スギやシラカバ花粉症)、アトピー性皮膚炎を患われている方は激しいアレルギー症状を起こすことがあるようです。(国立栄養研究所の資料を引用しています。)
成分のアミグダリンについては、毒にも薬にもなる成分ですので、飲み過ぎないようにされればいいと思います。なんでもそうですが片寄ると良くないと思われます。
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

14622763890110.jpg
先月の4月5日に、ビワの生産者さんを尋ねていました。が、それから26日で990kgのビワの葉を送って頂きました。
ビワの実の出荷最盛中で、余計もののビワの葉収穫作業は、生産者家族の方達に多大な迷惑をおかけしたようです。そのお陰で新鮮なビワの葉が手に入ったことで、作業に力が入ったことはお知らせしていました。
製茶は30日に初焙煎を行いました。味が落ち着く2日後の夕方に試飲しました。
焙煎士さんと二人、顔を見合せOKサイン!
ワインレッドのお茶色が透き通り、甘さがあり美味しい!思ってた以上の出来でした。
すぐさま生産者さんに連絡をとり、経過とお茶の出来を報告しました。
やはり新鮮な原料を分けて頂くといいものが出来ます。感謝しますと!
本当にありがたいことですね(笑)。いいものを作れることは!
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

おはようございます!

皆さん、昨夜の地震は大丈夫でしょうか汗ここ福岡でも結構横揺れが長く感じましたゆう★まだまだ余震が続いています・・・充分にご注意下さい。

さて昨日、一昨日と枇杷の葉の加工をしていましたひらめき
”枇杷の葉”といえば裏に産毛のようなものがびっしりとありますが、これを綺麗に取り除くのが結構大変です汗それに加えて意外と葉も汚れが多く、しっかりと汚れを洗うことも必要になりますね汗


先日伺った有機枇杷の農家でもどうやって産毛を取っているのか?と気になられた様子笑しかしここは”企業秘密”ということになっています暑い

昨日の作業を終えた枇杷の葉は乾燥機の中でしっかりと乾燥されていますが、なかなか皆さんが体験することがないであろう作業中・乾燥中の香り!!!昨日私が感じたのは『と〜ってもフルーティーな香り』だったということですキラキラ

枇杷の実は葉と同じように産毛に覆われていますよねひらめきそして葉も同じような産毛が。そして乾燥中の枇杷の葉からも実のように甘いフルーティーな香りがしていましたハート枇杷の葉は結構厚みがありゴツい感じの葉ですがお茶の色も実のような若干オレンジがかった色・・・びわ色?kyuになっています。葉っぱの見た目からは想像しないような甘い香りkyuやっぱりフルーツの葉っぱなんだな〜とキラキラ

なかなか乾燥中の香りはいい香りでしたよ〜ゆう★

 
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

昨日から福岡も冬らしい冷え込みになっています雪とは言え今回の冬は積雪を心配する日も無く暖冬です。

年末から工事をしていた玄関前の乾燥機の設置場所に、待っていた乾燥機が本日設置中キラキラ

こちらは、設置前

開き戸一枚分の増設工事が終わったところです。

そして今日、新たな乾燥機の設置中フンッ

(クボタさんがかなり大柄なので小さく見えますが笑

山の青葉園工房と本社工場合わせて320kg→450kgへ一日の乾燥量もグッとアップしましたDocomo109
どうしても生産物の納品が重なるこの時期を考えての増設ですが、通年を通して考えると稼働しない時も考えられ決断に至っては悩める部分もありましたが、1月に入り収穫された生産物も入荷の予定は目白押し困る工場も事務所もバタバタが続いています汗


綺麗に収まりフル稼働は目前ですね走る
まだまだ生産物に追われる日々がしばらく続きます・・・。
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

今週は雨で始まった福岡も、昨夜からは回復し風は冷たいものの今日は良いお天気になっています晴れ
朝から空一面のうろこ雲に、洗濯物を干す手も止まりボーっと眺めてしまいました笑


さて、月曜から作業に入っていたウコンも先ほどひと段落。乾燥機に投入し終えましたキラキラそれにしてもウコンの黄色はすごいですね涙
昨日ほんのちょっと触った指先は立派に黄色く染まり、蒸し布もしっかりと染まっていました。
この黄色の成分といえばクルクミン。ターメリックとも言われるウコンはお漬物やカレーにも使われていますねひらめき
作業をしながら染まった手を見て『今日の晩ごはんはカレーだな!』と珍しくスピード決定した我が家のメニューでしたkyu

 
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

昨日ブログで『有機たんぽぽの葉茶の注文が増えています』とお伝えしたばかりですが、その原材料となる”JAS有機たんぽぽの葉茶”が本日宮崎県都城から入荷してきましたDocomo109注文数も増えてきたことで、前回の入荷分の残りも減ってきていましたので今回の入荷の量はありがたいかぎりわーい


摘まれたばかりの新鮮な有機たんぽぽ葉が箱の中にたっぷりと詰まっていますやったv今回の入荷分もとってもきれいで立派な葉キラキラ


ほんのりと赤くなった茎の部分もしっかりとしていて本当にきれいですハートこの新鮮な有機たんぽぽの葉を直ぐに作業に取り掛かります。キレイに並んでいるので作業も捗ります手

カットされた葉を洗浄して蒸し、脱水・・・今は乾燥中ですDocomo113

今日は秋晴れで涼しいくらいのお天気なので、外での作業も爽やかで気持ちいいくらい音符美味しい有機たんぽぽ茶が出来ますよハート
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

こちらの写真は昨日、鹿児島県の喜界島から送られてきたボタンボウフウエクステンション別名”長命草”とも言われるこのボタンボウフウは、セリ科カワラボウフウ属の常緑多年草ですひらめき


主な生産地は、日本では関東地方より西のエリアや九州沖縄諸島、与那国島などに分布しており、波風が打ちつける海岸沿いに自生するそうですDocomo1温暖な気候で、強い太陽の日差しを浴びて育つ長命草は、強い生命力を持ち、栄養も豊富であるといわれ原産地の沖縄県では『1株食べると1日長生きする』といわれたことが”長命草”の名前の由来とも言われていますキラキラ


長命草の主な成分としては、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、カルシウム、ポリフェノールを豊富に含んでいるため、民間療法では風邪やぜんそく、腎臓病、神経痛の治療にも用いられ、独特の苦みと香りは肉や魚の臭み消しなどにも利用されてきたそうですdocomo

茎と葉を分ける作業をしていましたが、確かにずっと「セリの香り〜。なつかしいゆう★」「おすましに入ってる春菊の香り〜」などと話しつつ、作業中は一面に香りが充満していました。

本日は葉と茎に分けたものをカットして洗浄。今から蒸す作業に入りますひらめき

入荷した新鮮なうちに加工して、連休前には作業も落ち着きそうです手
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

ここ福岡では昨日から台風接近により色々な心配がされていましたが、本社工場のある早良区次郎丸は明け方こそ風雨ともに強まった状態だったものの8時くらいになるとピタッとやみ通勤の時間には、ほぼ影響もありませんでしたase

しかしその後の吹き返しの風は結構強く、圃場の様子が気になるところです汗

さて、本日工場ではいよいよ火入れ・焙煎の作業になりましたキラキラ
2度の入荷分を途中の工程など変えてみましたので、その分も味に違いが出ると思いますし最終的にこの味で!というのを決めるのは明日に持ち越しとなりますが、本日焙煎した分の試飲では甘味のあるおいしいお茶で色も澄んでキレイでしたonnpu

焙煎の過程を撮影に行き見ていましたが、本当にわずかな香りの違いや温度の違いなどを長年の経験で火入れする場面はピリッとした緊張感と感覚を研ぎ澄ませている感じで、職人だな〜と感じずにはいられませんうふ


私はといえば、ひたすらクンクンと香りが変化するのを匂っていました笑
皆さんのもとに届く日が楽しみですDocomo_hart2
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

先週の蓮の葉の作業も土曜日には最終段階に。
茎の部分と葉の中心部(秘密兵器でくりぬいた部分笑)が終わればひと段落です。

前のブログでも書いた”ショートパスタ”のようなカットした茎の部分を干す前にかじってみましたひらめき
きちんと蒸されてアクもなくなっていたら食べても嫌な味はしないはず・・・といわれ、なるほどな〜っとエクステンション


1つ手に取り噛んでみると・・・サクッとした筋っぽい繊維質な感じですが、エグ味や嫌な味は全くしません。
その状態ならきちんと蒸されているね!と話て天日干しへ。

屋上に並んだ天日干しの棚に広げます。

幸い土日はカラッとした晴天だったため、風も手伝ってよい感じですDocomo1

遠くに見える脊振山もくっきりと見えPM2.5も少ない気持ちのよい晴れ具合ですうふ


これは広げてすぐの状態。


そしてしばらく経った状態。光の具合はあれど乾燥し始めて色も変わってきているのがわかります。

お日様のありがたさ・・・といったところでしょうかキラキラ

とても良い蓮の葉茶が出来あがってきましたonnpu
商品になってみなさんの手元まであと少しDocomo107先日の”有機タンポポの葉茶”のようにファンになってくれるお客様がいらっしゃるといいな〜ゆう★


 
ポチッと押してね(^ー^)
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ


カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

最新のコメント

リンク

リンク等

にほんブログ村 にほんブログ村へ

プロフィール

検索

RSS

モバイル

qrcode